【個人撮影物】45132本の動画を公開中

ラストリリース【俺的最後のオンナ】妊娠検査●反応、陽性【受精卵】引退作 [アダルト]

フル動画はこちらから

金額(税込):1,000円 (税込)
商品名:ラストリリース【俺的最後のオンナ】妊娠検査●反応、陽性【受精卵】引退作

ファイルサイズ:299.07 MB
発売開始日:2016年5月25日 水曜日
総閲覧数:10,933
結果からいうと、彼女が妊娠しました。
↓この子です↓

【俺的イチ押し】透明度100%、、、、清純度100%、、、美白度100%、、美乳度100%、ラブラブリア充度120%
https://dgpot.com/product_info.php/products_id/182621

神妙な顔つきで、話したいことがあるっていうから、なんだろーなって思ったら、とんでもない爆弾投下されました。
生理が遅れてる→→妊娠検査●→→陽性

俺、フリーズ。

え?
え?
マジ?
これって現実?
俺に、お世継ぎができた、、、だと???

コイツと、俺のDNAがひとつになって、新しいDNAが形成された・・・だと??

なんだろう、全然思考がまとまらない、ふわふわした感じでした。

そもそも俺は、自分の子孫とかいらねーし、だって好き勝手自由にしたいから、結婚だってしたくねーし、ずーっと独身貴族で、複数のオンナとヤりまくる人生のまま楽しく暮らしたいっていう人生観。

だから。。
すぐに頭に思い浮かんだのは、堕胎。

けど、彼女が産みたいって言って、不安そうな顔で、だけど希望にも満ちたうれしそうな顔で、おなかの辺りを優しく撫でているのを目の当たりにすると。
人生観が、180度変わってきました。

産んでほしい、って、本能的に、素直に、そう思えたのです。
自分でもビックリでした。
俺は、いわゆるまともな人生のレールから外れたアウトローで、、、一生やさぐれたまま生きて、やがて老いて死を迎えると覚悟していましたし、それでいい、それがいいとおもっていました。

しかし、いざ実際に自分の子が降りてみると、天啓めいた直感を覚えざるを得ませんでした。

俺、考えを、改めます。
コイツ以外にも彼女がいて、ハメ撮りしてたことも告白しました。
だけど彼女は許してくれて。
今からここからやり直そうって。

俺、うれしくて、ガラにもなく、自然と涙が流れてて。
ありえますか?
老人が志望したニュースが流れると、これで年金額が少しだけ減ったな、なんて生命を愚弄するようなコトを平気で言う俺がですよ?
生命の誕生に携わるなんて。
あまつさえ、その事実に感動して涙ボロボロだなんて。

俺、こんなエロいことヤってんのは、今回限りで終わりにします。
職歴とかないけど、ハローワークで仕事探します。
嫁と子のために、手取り15万であっても、がんばります。
ラーメン屋でも、ライン工でも、配達員でも、ブラックでも何でもやってやんよ。
だって、俺が、一家の大黒柱になるんだからよ!!

他の女の子の連絡先はすべて消去しました。
撮影機材も売り払って出産費用に充てます。

最後に、彼女(嫁になる予定)と撮ったこの映像を、引退作として刻みます。
フツーの男の子に戻ります。

もう二度と、インターネットに、自分の彼女(嫁)をアップロードはしません。
これで終わりです。

受精卵だって細胞分裂を繰り返して、がんばってるんだ。
俺だって、がんばっちゃうもんね!!

よーし、とりま、鳶職の先輩に電話すっぞー。
マイホームも買うぞー。
35年ローン組むぞー。

これからどんどんおなかが大きくなって、乳首も黒くなって、妊娠線も発生してしまう、彼女の体。
イキのいいキレーな状態の、この、最高に美しすぎる体を、永久保存しておきたい。
しておいてください。
時は、刻一刻と流れます。
彼女の体が、今の状態に戻ることはありません。
だからこそ、貴重。
だからこそ、撮る。
だからこそ、見てほしい。

ご祝儀だと思って、出産祝いだと思って、1コインならぬ、1ビルを恵んでもらえたら嬉しいです。

今はまだ、検査●で調べただけですが、今月中には産婦人科行きますね。
エコーの写真をもらったら、二人の愛の結晶である受精卵をお見せしますね。

そーゆうわけで、、、、今まで、あんがとさんっっ!!!
俺と一緒に、おまえさんも、少子化に歯止め、かけようぜ!!!
イクメンになるぞーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーいやっほーーーーーー

(THE END)


MP4
23分05秒
299MB
MP4

※モデルは18歳以上であることを、身分証にて確認しています。
※画像・動画の転載、転売は法律により禁じられています。
※著作権を故意に侵害した者は、10年以下の懲役または1000万円以下の罰金に処せられます(懲役と罰金が併科されることもあります)

フル動画はこちらから