【個人撮影物】243787本の動画を公開中

【おすすめ記事】

【管理人おすすめ記事!】

年収300万円にも満たない低額所得者風情が、高額所得者である俺様のオモチャになれて幸せだろ?  [アダルト]

↓↓ランダム記事↓↓

↑↑ランダム記事↑↑

フル動画はこちらから

総閲覧数:29,850
金額(税込):2,800円 1,500円 (税込)
販売者:【株】ロリート・キヨサキ【FX】

ファイル名:300MANEN.wmv
ファイルサイズ:297.76 MB
発売開始日:2014年8月21日 木曜日
俺が礼賛してやまない名作裏動画に、関西  がある。
  はお金目的の女の子が自発的におっさんとセックスするのが通例だが、中には母親に売られるパターンもある。
その例が収録されていたのが、関西  87の良子。

当時の裏ビデオ屋の紹介文を抜粋。
————————————————-
最初で最後のタイトルになるでしょう?!
母親に連れられ部屋に♪まず服を着たままチェックそして全裸になりシャワーを浴びる。
ベッドで全裸はアップ多く秘穴の奥まで拝めます♪もちろん処女膜も…。
年の差を考えると大変なのですが熟年男がエッチを教えます。
軽く乳揉み・オマンコ攻めからフェラ指導♪タップリ舐めさせます。
娘の脚を拡げ正常位の生挿入♂始めは無反応から痛がり号泣♀
肉棒をガンガン突くが号泣でパワーダウン
最後は中出しで精子が血混じりで逆流!貫通式の後の秘穴の奥には膜がありません。
タップリご覧を・・・
【部屋が少し暗いので映像も多少暗いシーンがあり・ナイトショットを1部使用】
————————————————-

金に困って娘を売るっていう闇金ウシジマ君さながらの世界が、現実世界にもあるんだ。
金は魔物。
この世の幸福も不幸も、その起源は「金」であることがほとんど。

俺は高額所得者だから、幸福の方を享受している。
だからこそ、金で不幸になっている人間の様子が俯瞰でよく見える。

俺が金を貸し付けている、40過ぎのオッサン。
嫁さんに逃げられて、自暴自棄になって酒やギャンブルやらに溺れたクズ野郎。
何のとりえもない素寒貧だが、唯一持っている資産が、Sの可愛い娘。

最初から俺はそこ狙いで、まともに働いていたら返せない貸付をずっと続けていた。
積載した額は800万円。
利子だけでバイト代が吹っ飛ぶ圧倒的な金額。

さすがに首が回らなくなったオッサン・・・生命保険にも入ってもらった。

今月の利息返済が滞ったところで、娘を連れて来いと言い放った。
みなまで言わずとも、どういうことか察したのだろう。

いきなり謎の家に連れてこられて戸惑う娘。
黒髪ロング、華奢な体、アイドル系の整った顔立ち。
オッパイの膨らみもそこそこで、脚なんてゴボウみたいに細い。
服装も、今どきなカラフルな配色。
めちゃくちゃタイプ。

親父が借金苦で、場合によっては命をもって償わなければならない事情を説明すると、しょんぼりしながら納得した様子。
このダメ親父と何年も暮らしていれば、不幸はもはや慣れっこなのだろう。
どういうことをされるか、、、己の命運を受け入れたようだ。
もっと動揺して嫌がったり泣いたりするかなと思ったが、少し拍子抜け。

観念した娘の服を脱がせると、実においしそうな小ぶりなオッパイと、まだ肉のついていないアバラの浮いたウエスト。
はい、大好物です。

でも、ただこの未熟な果実を蹂躙していくだけでは面白くない。
と、思いついたのが、近親相●ショー。

親父と娘のカラミを、高見の見物wwwwwwww
生物界のタブーを破らせる、鬼畜の所業。
しかし、アカギもピストルを咥えながら言い放ったではないか、「狂気の沙汰ほど面白い・・・」

近親相●ショーのはじまり。
娘が自分の故郷である親父のチンコを愛撫していく。
親父、感じて、フル勃起。
どうしようもないオヤジ。マジでクズ人間だ。
クズをクズとして扱うのは、至極当然。
こいつらは、人間の形をした粗大ゴミ。
年収300万円にも満たない低額所得者なんて、資本主義の配下にあっては犬畜生以下。
債権を有するこの俺がどう扱おうと、何ら問題はない。
むしろ、このショーを遂行することで、今年の利息をチャラにしてやるというぬる過ぎる温情さえ持っている。
神か仏かと褒めたたえられて然るべきだろ。

娘のフェラチオ。頭を押さえつけてしゃぶらせた。
どうだい、お父さんの我慢汁の味は。苦いか。
苦渋を舐めさせられるとはこのことか。ケケケ。

娘の毛のはえていないオマンコ。
綺麗なオマンコに、娘で興奮したオヤジのチンコが突き刺さる。

お父さんお父さん、って叫びながら、感じてる娘。
オヤジも感じてる。
どうしようもないクソ親子だ。
最後は中出ししてるし。
おいおいおい、いくら日本が少子化だからって、奇形児なんて増やすんじゃねえぜ??
赤ちゃんポストだって、いつまで機能するかわかったもんじゃないんだからな。

まあ、ちょっとしたショーでそこそこ楽しめたかな。
一般的にありふれた刺激では既に満足できない俺がいる。
脳が焼かれて、狂気がドバドバ垂れ流しになっている。
しかし、これが人間の本能なのかもしれない。
じゃなければ、どうして黒人  なんていう文化の歴史が存在しようか。
人間は究極、自分さえ良ければどうでもいいのだ。
ましてや、金に支配されている底辺親子の行く末など、路傍の石が蹴られてドブに落ちるのよりもどうでもいいことなのだ。

人の道に外れた、外道ショー。
ラスベガスでだって見れやしない、プレミアム。
会員制クラブかどこかで、金持ちがワインとチーズ盛りに舌鼓を打ちながら嗜む歪んだ愉悦。

そんな映像を、分け隔てなく、今ここに開放する。
狂気に一歩足を踏み入れて、自分がどっち側の人間なのか、心理テストのように試したらよい。
人間の深いところが、見えてくるぜ???????????

●収録時間
33:33

※規約・法律を遵守しています
※モデルは18歳以上であることを身分証にて確認しています
※フィクションです
※二次使用は厳禁です

フル動画はこちらから